ジェットスター・ジャパンの手続きはスムーズでした

旅費を浮かせたい人にオススメ

やっとのことで通過した後は、搭乗口に行き飛行機に乗るだけです。
この搭乗口も「遠かった」という感想です。
今まで、搭乗口というのは数十メートルから100メートルぐらいのところにあり、「ここまで来たらすぐに飛行機に乗れる」という感覚でしたが、ジェットスター・ジャパンの場合には数百メートルはありました。
飛行機に乗るまでのこれだけ疲れた経験はありません。
若い私たちでも疲れるのですから、年齢が高い方はもっと大変でしょう。
機内では、特に飲み物や食べ物を購入することなく過ごしました。
少し寒かったのですが、毛布もサービスで提供されるわけではなかったので、持ってきた長袖の上着を羽織ることにしました。
機内は夏でも寒いことがあるので、温度調節ができるものを持ってくるとよいでしょう。
目的地に着いたのは予定よりも30分遅かったです。
事前に調べていた時に「ジェットスター・ジャパンでは遅れることはよくあること」とネットのユーザーの口コミで書かれていたので、その点に関しては気になりませんでした。
いろいろな面で、デメリットも多かったのですが国内線などの渡航時間が短い場合には、また利用してみたいと思います。
格安航空を利用して浮いたお金は、現地での豪華な食事に充てることにしました。
いつもなら食べられないような高級焼き肉を食べることができたので満足しています。

友人に勧められて初めて利用した安さ故にちょっとしたトラブルが起こることも旅費を浮かせたい人にオススメ

チェックインから搭乗までの流れ | ジェットスター成田の国内線ターミナル